header

ローンの審査について

  • お金を借りるほうとしては簡単に借りたいと思うものですが、貸すほうにしたらきちんと返済してくれる人かどうか慎重に見極めたいですよね。
  • 借入申込者の返済能力や信頼性を見極めるために行われているのが審査ですが、ローンの審査基準は各金融機関によって独自に決められています。ですから、一つの金融機関の審査には落ちたけれど別の金融機関の審査には通るということもあります。
  • どこの金融機関でもチェックするのは、職種や勤務先、勤続年数、雇用形態、住宅、今までのローンやクレジットの利用状況です。住宅ローンを借りる場合、消費者金融からの借り入れや、クレジットの利用が多いと審査には通りにくくなります。住宅ローンを申し込む前に消費者金融からの借り入れは返済しておいたほうが無難ですね。また、クレジットを利用していなくてもクレジットカーを持っているだけで審査には不利になるので、不要なクレジットカードは解約しておいたほうがいいですね。
  • カードローンは比較的審査が緩く、アルバイトやパートの方でも申し込みができます。
    詳しくこちら→http://xn--n9jucyaee07a6bvtm50v.opal.ne.jp/
    同じ職場で勤続年数が長ければ、審査に不利ということはないと思います。ただ、他社からの借入件数が4件以上あったり、借入総額が多いと銀行のカードローンの審査はちょっと厳しいかもしれません。ローンを申し込む時は自分の属性にあったローンを探すのが審査に通るポイントですね。